スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

首都高で待ち合わせに使えそうなPA 

首都高には規模が小さいながらもパーキングエリア(PA)が複数箇所
存在します。東北道や、常磐道へアクセスする時に待ち合わせに
使えそうなPAの入り方を動画で案内!首都高風に撮ってみました。

大井PAを出発してから、芝浦PA箱崎PA辰巳第一PAと順番に回ってます。

いずれのPAも早朝待ち合わせする場合は問題ありませんが、
夜中は、走り屋、違法改造車の溜まり場となるのを防ぐために
封鎖したり、抜き打ちで検問したりすることがあります。

首都高の分岐に自信のない人は、こららの場所で待ち合わせ
してから出発するのも一つの手かと思います。
もっとも苦手なら、一人で首都高に入るところから拒絶するか(汗)。

【動画】県道464号(美ヶ原~県道62号合流) 

ビーナスラインの終点である美ヶ原高原美術館を出た後は、
ビーナスラインを戻らずに、K464(美ヶ原公園西内線)を北上します。

雑誌によると、この道は狭いが途中に白樺が立ち並ぶ場所を走るらしい。
載っていた写真を見て、ここは必ずルートに入れようと決意(笑)。

実際に走ってみると、白樺エリアはほんの一部で、大部分は道幅が狭く
ヘアピンも多く、ビーナスラインに比べると速度域がガクッと落ちます。
まさに私好みの道(笑)。こういう道をKSRセローで走ってみたいな。

【動画】ビーナスライン(三峰山~美ヶ原) 

ビーナスラインツーリングで撮った動画の第1弾です。
三峰山展望台 → 美ヶ原高原美術館までの道のりを
適当に切った貼ったしてます。手抜きですいません

終盤は上り急勾配でグングンと高度を上げていき、それに伴って
気温も今まで以上に涼しく(少し寒いくらい)なってきて、
終点が近いことを感じさせてくれます。

【動画】峯岡中央林道(2号線) 

房総林道ツーで、鴨川で休憩を挟んでから、後半戦に臨みます。
まずは、峯岡中央林道の2号線。

鴨川から入って西に向かっていきますが、午前中の林道と比べても
クネクネ具合は少なめで、走り始めは日当たり・路面状態も良好で
とても気持ち良く走ることができます。飛ばさなくても満喫できるという
のは、自分の中では結構重要なポイントです。

【動画】大福山林道~戸面蔵玉林道 

房総林道ツーの続きです。
大福山展望台付近のダートを1kmばかり走りますが…







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。