スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

緊急連絡先カード 

私は、万が一の時に備えて緊急連絡先カードを作って常備しています。
ただ印刷しただけだと、使っているうちにボロボロになってしまうので、
文房具屋などで売られているラミネートフィルムで挟んで耐久性を持た
せています。


※緊急連絡先カード。ラミネートで挟んで強度を持たせています。


さて、怪我をした時に自分の意識があればこのカードを救急隊員に見せたり、
口頭で伝えることができますが、問題なのは自分の意識が無かった時の場合。
よく、財布やバッグに入れているという話を聞きますが、これだと事故で散乱
してしまった場合に探すのに苦労します。そもそも財布やバッグに入っている
事実を本人が話せない状態ですので、人名救助を優先して荷物回収は後回し
になってしまうでしょう。

次に、一緒に走る人に託すという方法。これなら確実ですが、人によっては他
人に個人情報を渡すことに抵抗を感じる人もいるでしょう。封筒に入れておいて
緊急時のみ開封可にして解散時に返却してもらうようにすれば、個人情報の
流出は防げるし、次回走る時に再度使えます。しかし、解散後に事故に遭遇
する可能性もあるし、ソロで走る人はそもそも預ける相手もがいません。

誰が見てもカードを携帯しているように認識させるためには、今のところヘル
メットに貼り付けるのが一番なのかなと思うのですが、それはまた別の機会に
検討してみるとして、はるかさんのネックストラップにつけて首から掛けると
いう記事
を読んで、これはいいと思い、さっそく自分も100円ショップに行って
買ってきました。


※さっそく買ってきたストラップ付きのカードケース



※カードケースに緊急連絡先カードを入れてみたところ


これを首から掛けてジャケットを着るわけですが、さすがにジャケットの外に
出すと風で暴れるので、中にしまっています(^^;;)
ジャケットの中にしまうというのが欠点で、ジャケットの前を開けないとカード
の存在が認識できないわけなんですが、後は予備のカードをジャケットの
ポケットにしまっておく位しかなさそうですね…。


【おまけ】


ヘルメットの両サイドに血液型のシールを貼り付けています。これは教習所
時代からつけているもので、今のところお世話になったことはありませんが、
まあ自己満足に近いですね(苦笑)。



拡大してみたところ。このシールの血液型と本人の血液型が同一であるという
証拠にはならないので、実際には血液型を調べてから輸血をすると思います。

自分は異なる血液型を輸血されたらたまったもんじゃないので、血液型は
偽っていません(汗)。もし、身内や友達で貸し借りするような時は要注意!
自分だったら他人の物を被りたくないし、他人に被られるのも嫌なので、
貸し借りは100%ありえませんがね。

どなたか緊急連絡先カードの上手な運用方法をご存知の方いらしたら、ぜひ
教えて下さいっ! あと忘れないうちにファーストエイドキットも調達しようっと!






ライダー安全カード

これの重要さは認識していますが、運用は意外に難しいと感じています。
ぶらほね父さん、川向こうオヤジさん、はるかさんはネックストラップですよね。
私もストラップを買おうとして、でも、しょっちゅうストラップでデジカメをぶら下げている身として、ストラップを2本も掛けているのはどうなんだろうという、どうでも良いようなことを考えて、躊躇してしまいました。

で、今日偶々寄った百均に良さげな物が。
長くなるので、近日中に紹介します。
[ 2008/12/18 22:37 ] ゆたく [ 編集 ]

>>ゆたくさん

運用難しいですね。ヘルメットに全部ペイントするって荒技は
一番確実だけど、さすがに抵抗あるしなぁ(笑)。

100均の掘り出し物ですか?期待しちゃってい~んですね??(笑)
[ 2008/12/18 23:35 ] K-1@管理人 [ 編集 ]

こんばんは。
本日、取材で総務省消防庁の救急の方から御話しを伺いました。
各自治体で対応は異なるそうですが、話してくださった方個人の意見としては、意識がある場合、被傷者から承諾を得て財布内の安全カードを確認する場合があるそうです。意識が無い場合、後日問題になることを避ける為、財布内の確認をすることは避けるようです。一緒にいる知人等から持っている旨あったらその知人と一緒に確認することはあるそうです。
話を聞いた限り、とりあえずあると便利なのですが、糖尿病のように治療に影響する内服を行っている場合以外慌てる必要はなさそうです。
ネックストラップ・ドッグタグやネックレスタイプ緊急ボトルの類は有効な手段のようですが、服を脱がすような傷病でないと見落とす危険も否めないようです。(取材中の余談で聞いていますので、必ずしも消防庁の正式回答では有りません。)
参考になれば幸いです。
[ 2008/12/19 00:29 ] かきくすず [ 編集 ]

え~

掘り出し物なんてほどのものではないです。
期待しないで下さい。
たぶん、登山をする人にとっては珍しくも何ともない物?
それが百均にあったというだけです(^^;

いずれにしても、ヘルメットにペイントしたら、個人情報流失しまくるッス(^^;
そして、財布に入れるのはあまり賢明ではないということですね。
ここに情報があるよ~、っていうのをアピールしてくれないといけないんですよね。
[ 2008/12/19 22:48 ] ゆたく [ 編集 ]

こんばんは!

こちらには、久々にお邪魔します(^_^;)
緊急連絡先カード。。。自分も作ってはみましたが、免許証の中だったりします。
しかも、シートバッグとかに入れたりしてるので、発見されるのはかなりあとでしょうね。
いまのとこ問題になるような疾病もないので、まあ、いいかなとは思っていますけど。
やはり、ネックストラップか、ウエア内側に貼り付ける??
って感じですかね(^_^;)
明日は天気良さそうですが、出られますか??
こんなカワイイお子さんが居たら、パパはがんばらなきゃ。。。ですね!
[ 2008/12/19 23:02 ] WESTER [ 編集 ]

>>かきくすずさん

貴重なご意見ありがとうございました。取材ということは、マスメディアの
お仕事をされているということでしょうか。

確かに、人名救助という観点で見れば、どこの誰だろうと応急措置・搬送・
治療となるので、カードは絶対必要ではないでしょうね。ただ、かきくすずさん
もそうだと思いますが、家族に何とかこの状況を早く知らせなくてはという
思いがありますね。

ただ、詐欺が横行しているこのご時勢、本当にカードを見て緊急に連絡を
入れたとしても、怪しいと疑われるかもしれませんね(汗)。
[ 2008/12/20 21:22 ] K-1@管理人 [ 編集 ]

>>ゆたくさん

では、ほどほどに期待して待つことにしまっす(笑)。<100均

まあ、ヘルメットペイントは冗談なんで気にしないで下さい(笑)。
昔、ヘルメットの背面に「安全運転」てシール貼ってたら
いつも以上に車に煽られるようになり、はがしました(苦笑)。
ドライバーからしてみれば、シールの字なんて小さく読めないから
なんて書いてあるんだろうと気になって近づいてくるのかもしれませんがね。
[ 2008/12/20 21:23 ] K-1@管理人 [ 編集 ]

>>WESTERさん

かきくすずさんの仰るように、特別神経質になって持つ必要は
なさそうですけど、財布やバッグの中だとやはり宝の持ち腐れの
ようになってしまいますね(^^;;)せっかく作ったんだったら
万が一の時にはきちんと役に立って欲しいなと…。

余談ですけど、私の持っているエアバッグジャケットには
左胸の下あたりに透明な窓つきのパスケースがありまして、
高速道路のチケットを入れたりするんですが、ETC付きの私は
携帯電話やデジカメを入れることがあるんですが、ここに
緊急連絡先カードを入れておけば、気付いてもらいやすいかなと
感じました。バイクを降りる時はカードを裏返しにすれば
いいわけですしね。
[ 2008/12/20 21:23 ] K-1@管理人 [ 編集 ]

コメントの投稿














トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。