スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ついに手に入れた(続報) 

先日、Z1000にハンドルカバーを装着して、寒空の中を走っても
手がかじかむことがなくなったわけですが、週末ツーリングに
行けなかった私が行ったのは南海部品南東京店でした

ハンドルカバーとくれば、あとはこれしかありませんっ!!




グリップヒーター!

商品名としては、デイトナ製のHOT GRIPスタンダードになります。
カギ穴の右側にあるのがスイッチです。
グリップ自体は平凡なグリップなので特に写真なしです(苦笑)。

調整機能のあるヘビーデューティー仕様は高価なのでパス。

巻き付けタイプはグリップ交換せずに必要な時だけ装着できる
というお手軽さがあるが、私は普段からスロットルアシスト
使っており、巻き付けタイプを装着するとグリップ径が大きくなり
装着できなくなる恐れがあったのでこれまたパス。

また、真夏はともなく、春秋のツーリングでも山間部や
夜間の高速道路などでは手が冷える事も十分考えられるので、
いつでも好きなときにスイッチON/OFFするだけであの
じんわり暖かい感覚が味わえるスタンダード仕様にしました(笑)。

さて、ハンドルカバーとグリップヒーターの組み合わせであるが、
グリップを変えたことによる違和感はあるものの、
防寒機能としては言うことなしである

しばらくすると熱いくらいで、適度にON/OFFを繰り返すのが
バッテリーにも負荷が掛からずにいいのかもしれませんね。

素手や軍手でもいけると思いますが、やはり心もとないので、
手持ちの3シーズン用のショートタイプのレザーグローブを使って
操作性を犠牲にすることなく、冬の運転ができそうです(^^)

これはいい買い物ができました


あとは、そろそろタイヤ交換か…OTL





こんにちわ~。^^

グリップヒーター&ハンドルカバーなら、北極でも走れますよ。(走った事ありませんが(爆))

「幸せぬくぬく(手だけ)コタツ・ツーリング」を体験して下さい。^^

ちなみに素手ですと、ブレーキが冷たいので、自分は薄手のインナーグローブを使用しております。操作性もバッチリです。^^

13・14日は残念でしたね。H.Cクラブの会員として襲撃する予定でしたので。^^;(笑)

また機会を見て走りに行きましょう。^^
[ 2010/02/15 16:07 ] コンタ [ 編集 ]

ぶらほね

こんにちは!
先週のツーリングは天候に恵まれませんでしたね。。。
晴れたらこっそりと出撃しようと思っていたのですが。笑

グリップヒーター+ハンドルカバー、もう手はポカポカですね!!

私のZRX1100もグリップヒーターは付いていますが、
手の外側が本当に寒いんですよね。。。

ツーリング振替日楽しみにしています(^^)//
[ 2010/02/15 18:19 ] [ 編集 ]

ホットグリップ、ありがたいですよね~

そういえば、今シーズンまだ使ってないですe-330

宝の持ち腐れ状態です(泣)
[ 2010/02/23 22:30 ] K-1 [ 編集 ]

コメントありがとうございます!!

先週と今週は仕事が忙しくてコメント返信が遅れました。
どうもすいません(^^;;)

>>コンタさん

防寒性能は抜群ですね!(当たり前だが)
ただ、高速では風圧で押されてブレーキが勝手に
動くまではいかないけど、それなりに手の甲に
力を感じましたし、冷えましたね(^^;;)

あと、グリップを持つ手がいわゆる90℃握りになって
しまって、とっさの動作がしづらいというのもあるので、
カバー付けている間はおとなしく走ったほうがよいと
いう事がわかりました。

いずれ、H.Cクラブでツーリング行きましょう(笑)。


>>ぶらほね君

なかなかタイミングが合わなくてツーリング行けないけど、
今年はまだまだあるし、可能なら日帰りで北の方にも
行きましょう。ビーナスラインとか志賀草津道路とかね(^^)

グリップヒーターをしても寒いものは寒いというのは
それだけ冬のバイクが過酷ということですな(汗)。


>>K-1さん

グリップヒーターは、冬だけでなく春秋のツーリングでも
活躍してくれそうですね(^^)
朝晩は冷えるし、高速道路を長時間走るとやはり
風で冷えてきますからね。

寒いうちに一回位使えるといいですね<<グリップヒーター
まあ、無理はなさらずに…。
[ 2010/02/24 00:15 ] K-1 [ 編集 ]

コメントの投稿














トラックバック

この記事のトラックバックURL







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。