スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

080927北関東ツーリング 


Ninja250R乗りの友人と榛名→赤城→日光というルートで
北関東にツーリングに行ってきました。

06:00に第三京浜の都筑PAで待ち合わせて、環八→関越と通って渋川伊香保へ。
途中、ETC料金を安くするために川越ICで出てすぐに入る(笑)。

榛名は8月に行ったばかりなので写真は撮ってませんが、
観光バスやファミリーカーが多く、まったく快適に走れませんでした(泣)。

榛名を下った後は赤城を目指します。ふもとにある道の駅ぐりーんふらわー牧場・大胡
昼食休憩。あまりの敷地の広さに最初レストランがわかりませんでした。



道の駅大胡の風車。回ってません、
というか、羽が格子状に穴が空いている時点でオブジェです。
昼食後に赤城の道をぐんぐんと登っていきます。
榛名とうって変わって、車も少なく、緑に囲まれた道を走るのは
気持ちいいっ!!



赤城を登ったところにある、エネルギー資料館です。
某漫画の溜まり場のモデルとなっている場所ですね。
その影響16時には閉鎖…。16時は早過ぎのような(汗)。



Ninja250RとZ1000
前から見ると、フルカウルのせいか、Ninja250Rのほうが
大きく見えないいかも…。



2台のバックショット
決定的に違うのは、リアタイヤの太さ
Ninja250Rが130で、Z1000が190でr />

その後、K251を下っていったのですが、この道路が今回のツーリングでの最もお気に入り。
気温8℃とかなり寒かったのですが、ほぼ貸切状態でとても快適に走れました。

その後、ロマンチック街道に入り、吹割の滝で休憩。


迫力ある吹割の滝。ここに来たのは中学校の修学旅行以来か…。

信じられない寒さに二人ともガクガク。全然ロマンチックじゃない(^^;;)
金精トンネルの少し前にある「山小や」というレストハウスを見つけ、迷わず入る。
入るやいなや、「きのこ入りすいとんはいかが~」というおばちゃんの声が。
この時おばちゃんが女神に見えました(笑)。

生き返ってから、中禅寺湖まで寒いながらも無事に到着。
すでに夕方で暗くなってきたので、華厳の滝はパス。
喫茶店で軽く休憩してからいろは坂を下る。
まっくらで何も見えません(汗)。前の車のライトを頼りに
コバンザメのように張り付いていきます。

最後は、日光宇都宮道路→東北自動車道→首都高と使って、大黒PAで解散。
土曜の夜のため、どんどんとカオス化してきました(汗)。
昔はもっとひどかったっていうんだから相当なんでしょうね。
知らずに入り込んだ一般の方々は気の毒ですね。

総走行距離は約530km。非常に疲れましたが楽しかったです。



↑他のライダーのブログはこちらから↑
スポンサーサイト





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。